NEWS

おしらせ

プレスリリース2020.07.15

日本フットボールリーグ(JFL)全16チーム590名へ新型コロナウイルス感染症対策としてPCR検査を実施。検査結果を報告いたします。

エムスリーグループの株式会社シーユーシー・アイデータは、日本フットボールリーグ(JFL)のPCR検査体制の運営を受託し、リーグに所属する全16チームの選手およびチームスタッフの検査が完了したため、JFLとともに検査結果を報告する運びとなりました

株式会社シーユーシー・アイデータ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:斉藤 重人、以下「CUC i-DATA」と表記)は、エムスリーグループの医療経営コンサルティング企業であるシーユーシーの感染症対策・事業継続コンサルティングのノウハウ・リソースを結集し、企業・団体向け新型コロナウイルス感染症対策コンサルティングを展開しています。

CUC i-DATAは日本フットボールリーグ(以下:JFL)より、新型コロナウイルス感染症対策としてPCR検査体制の運営を受託。この度、リーグに所属する全16チームの選手およびチームスタッフの検査が完了したため、JFLとともに検査結果を報告いたします。

第22回日本フットボールリーグ第16節と第17節及び各チームのホームゲーム第1戦(その他に前半の中で4試合)を「リモートマッチ(無観客試合)」として実施することを決定しているJFLですが、今回のPCR検査では陽性者の検出はありませんでした。今後も感染者が発生しないよう感染予防の徹底をご支援してまいります。

■実施内容
検体採取日 7月8日〜10日
検査総数 590件
陰性数 586件
検体不足数※ 4件

※検体不足数…検体不足により、判定結果が確定していない検査数

■CUC i-DATAのご支援内容
(1)検査体制の運営支援
・提携検査ラボによるPCR検査
・検査レポートの提出
・セルフ型PCR検査キットのご提供
・オペレーションサポート
・緊急時対応
・医学的コンサルティングサポート

(2)検査業務の設計・企画
・基本設計(検査手法及び実施計画の作成、検査機関の選定と契約等)
・ロジスティクス企画(検体採取キットの手配、検体の回収と輸送)
・コミュニケーション設計(検査結果管理方法の企画)

※報道関係の皆様へのお願い
検査環境の衛生管理上、検体採取の様子等の個別取材等は、禁止とさせていただきます。
諸事情ご考察の上、ご賢察の程よろしくお願い申し上げます。

■会社概要
社名:株式会社シーユーシー・アイデータ
所在地:東京都中央区東日本橋一丁目1番7号 野村不動産東日本橋ビル2階CUC内
設立:2020年4月
代表者:代表取締役社長 斉藤 重人
資本金:1億円(資本準備金含む)
事業内容:医療データ分析・PHR活用コンサルティング・ヘルスケアサービス事業
URL:https://cuc-id.com

CUC i-DATAは、CUCとエムスリーグループの経営基盤を活かし、生活者個々人の行動データの高度な分析により、自分の身体状態を可視化し、自分で健康を管理するエコシステムの構築を目指しています。株式会社東芝や東芝データ株式会社、株式会社三井住友銀行などがこの構想に賛同し、具体的な事業の枠組を含めた、パートナー協議を進めています。今後もさまざまな分野のパートナーとの協業を拡大し、CUCグループの「医療という希望を創る。」のミッション実現を目指します。

■株式会社シーユーシー 概要
本社:東京都中央区東日本橋一丁目1番7号 野村不動産東日本橋ビル2階
設立:2014年8月
代表者:代表取締役社長 濵口 慶太
資本金:21億2,600万円(資本準備金含む)
事業内容:医療機関運営支援事業
URL:https://www.cuc-jpn.com