NEWS

おしらせ

プレスリリース2020.05.13

医療経営コンサルタントCUCの感染症対策ノウハウを一般企業向けに提供開始。

WITHコロナ時代の経営リスクから、企業と従業員を守る。医療経営コンサルタントCUCの感染症対策ノウハウを一般企業向けに提供開始

〜医学的根拠に基づいた感染予防・発生後対応等の危機管理マニュアル策定をオーダーメードで実施〜

株式会社シーユーシー・アイデータ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:斉藤 重人、以下「CUC i-DATA」と表記)は、エムスリーグループの医療経営コンサルティング企業であるシーユーシーの感染症対策・事業継続コンサルティングのノウハウ・リソースを結集し「一般企業向け新型コロナウイルス感染症対策コンサルティング」を新サービスとして開始いたします。

■サービス立ち上げ背景
新型コロナウイルス感染症により企業のあり方が大きく変化しています。テレワーク導入が進み働き方を大きく変化させていく企業がある一方で、既存の業務形態を継続していく業種もあります。交通機関・金融機関・教育機関・自治体・物流業・製造業などがその一部です。これらの企業様は中長期において新型コロナウイルス感染症を経営リスクとして捉え、向き合い続ける必要があります。

私たちCUCグループは医療機関(病院・クリニック・介護施設等)の経営支援を行うなかで、新型コロナウイルス感染症対策においてもノウハウを蓄積してまいりました。感染予防・感染疑い者が発生した場合の院内感染防止をしてきたノウハウは、一般企業においても大いに活かすことが可能で、緊急事態宣言が解かれた後に事業を再開していく企業の経営リスク低減を行うことで、企業の持続性と従業員の安全を守っていきたいと考えております。

■提供サービスラインナップ
① 企業向け新型コロナウイルス感染症対策コンサルティング
② モニタリングソリューション
従業員の在宅での健康モニタリングを支援及び疫学的モニタリングによる”リスク耐性”のアセスメント
③ 臨床医による新型コロナ対応WEB相談
④ 臨床医による新型コロナ対応オンライン医療相談

■サービスの特徴
・臨床医の協力により医学的根拠に基づく危機管理マニュアルを策定
・感染症予防〜疑い患者発生〜陽性患者発生〜回復後復職まで、一貫した感染対策に対応
・企業規模や従業員の就業形態に合わせて各種規定ルール及び従業員の働き方をマニュアル化
・日々刻々と変化する新型コロナウイルス情報に対応。情報を常にアップデート提供。

■サービス対象企業
交通機関・金融機関・教育機関・官庁・自治体・運輸業・製造業 など

■会社概要
社名:株式会社シーユーシー・アイデータ
所在地:東京都中央区東日本橋一丁目1番7号 野村不動産東日本橋ビル2階CUC内
設立:2020年4月
代表者:代表取締役社長 斉藤 重人
事業内容:医療データ分析・PHR活用コンサルティング・ヘルスケアサービス事業
URL:https://cuc-id.com

CUC i-DATAは、CUCとエムスリーグループの経営基盤を活かし、生活者個々人の行動データの高度な分析により、自分の身体状態を可視化し、自分で健康を管理するエコシステムの構築を目指しています。株式会社東芝や東芝データ株式会社、株式会社三井住友銀行などがこの構想に賛同し、具体的な事業の枠組を含めた、パートナー協議を進めています。今後も様々な分野のパートナーとの協業を拡大し、CUCグループの「医療という希望を創る。」のミッションを実現できるように取り組んでまいります。

■株式会社シーユーシー 概要
本社:東京都中央区東日本橋一丁目1番7号 野村不動産東日本橋ビル2階
設立:2014年8月
代表者:代表取締役社長 濵口 慶太
事業内容:医療機関運営支援事業
URL:https://www.cuc-jpn.com

本件の問い合わせ先
株式会社シーユーシー・アイデータ
Tel:070-2483-6660
Mail:info@cuc-id.com
担当:斉藤